Juan's Diary

~ハンドメイドや日々のこと~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

山登り(ハイキング)に行ってきた♪  

ちょっと時系列がおかしくなってしまいましたが、

11月の最後の週末に、山登り(ハイキング)に行ってきました~^^


私たち夫婦は、完全なるインドア派でして、

週末もふたりでお出かけすることって、めったにないのです。

でもなんだか、何もしないで過ごす週末に、飽きてきてしまいまして(笑)。

それと、私はもともとが田舎育ちだからか、

ときどき無性~に自然が恋しくなることがあって。

でも、田舎まで行ってる時間ってなかなか、ない・・・待てよ。

「そうだ、そこに山があるじゃないか」

ということで、あまり乗り気じゃないダンナをなんとかおだてて、

今回、京都と大阪の境目に位置する「深山(みやま)」という山に

連れて行ってもらいました。


♩ *゜・ ♪*゜・ ♫ *゜・ ♬*゜・ ♩ *゜・ ♪*゜・ ♫ *゜・ ♬*゜・


11月25日(日)快晴


ほんとーに、いいお天気で!

深山のある「るり渓」という場所までは、自宅から車で1時間半ほどでした。

るり渓には温泉がありまして、そこの駐車場に車を止めて、

いざ、深山に登ります^^


kako-i7sn25mfXHetRIhh.jpg

登山口。

kako-siDPbpCvHEq2dUf3.jpg


登山口入ってすぐ、いきなりの急な登りで、

早くも息が切れて、汗だくに。

「なんで私、山に登ろうなんて思っちゃったんだろ」

と、いきなりちょっぴりの後悔に襲われる(ヒドイ)。

それでも、なんとかがんばって、雑木林の登り坂を超えていく。

すると、


kako-nFAPsQtDwqxU4SZ3.jpg


急に視界が開けて、すすきの原っぱに出ました。

なんだろう、ちょっと幻想的な風景で、ちょっぴり感動(*´艸`)

その後また、雑木林に入って、さらにアップダウンしていくと、

すすきと笹に囲まれた、見晴らしの良い2つ目のピークに到着。


kako-NOBe9tQZq2W87bCY.jpg


今、来た道を振り返る。

ついさっきまで、観光地の温泉にいたとは思えない。

ここはどこ?っていうぐらい、非現実的な景色です。


kako-5bQ0AAb2DDfmVdzv.jpg


あちらに見える、白いパラボナアンテナが立っている場所が、

この深山の頂上になるのですが、

今いる第2ピークのほうが、ススキの中で雰囲気がいいので、

こちらでお昼を食べることに。


kako-iraw2o05rkZ70Awv.jpg


ニチ○イのからあげ、たこさんウィンナ(なぜかしなしな~)、味付け玉子、

ダンナの好きなザーサイ入りのおにぎり、そしてあったかいお茶。

ごくありふれた、何でもない手抜き弁当・・・

だったのに、めっちゃくちゃおいしかった!!

お日さまがぽかぽかあったかくて、さっきまでかいた汗を乾かしてくれました。

食べていた場所がちょっと斜面だったので、

このまますべってって、谷に落ちたらどうする??

とか、どうでもいいアホな会話とかで、なぜかケラケラ笑えて仕方なかった。

なんですかね、とにかく楽しかったですね。


kako-bwAAL9Da8OKc4yj1.jpg


見渡す限り、青い空と山々しか見えなくて。

お腹もふくれて気持ち良くなって、このままだと寝てしまいそうだったので、

がんばって荷物をまとめて、頂上を目指す。

遠くに見えたけど、緩やかな道だったので、頂上まではすぐでした。


kako-fabdHjm9Ki5bOxuV.jpg


頂上には雨量観測用のアンテナと、このようにお宮があります。

この鳥居の奥の岩のてっぺんが、三角点らしいです。


kako-sJP41Z02TZtEr9Oj.jpg


お宮の周りはぐるりと歩けるようになっていて、


kako-SgHaXzcrUMPX5CNM.jpg


絶景が楽しめます!

でも、ちょっと・・・道が細くて怖かった(笑)。

頂上は、見晴らしは良かったけど、お宮とパラボラアンテナなどの人工物が・・・

個人的には、あんまりいらなかったかな^^;

さて、帰ろう~。


kako-kxbuYUHgVbIA9Bdf.jpg


もと来た道を、戻ります。

実は私、下山の途中で、ネックウォーマーを落としてしまいまして^^;;

暑くてはずして、上着のポケットに入れてたのですが、

はみ出していたので、知らない間にするっと落ちてました。

ファスナーのついてないポケットは、要注意!と肝に銘じた;;

だんなが一緒に戻って探してくれて、見つかったので良かったですが><

気をつけなくちゃ・・・・


kako-4WxMqhavfedvJND1.jpg


山から下りたら、すでに夕方の気配。

ふもとのほうには、すこしだけ紅葉の名残が見られました。


kako-OGPOduwUWEp4VGSf.jpg


この鮮やかな、オレンジ色の木は何だろう!

すごく大きくて、きれいなオレンジ色。



帰りは、ふもとのるり渓温泉で汗を流して、さっぱりほっこりして、

売店のお土産コーナーで、地元の名産品を買ったりして。

山登り+温泉の組み合わせって、最高かもしれないと思いました。



深山という山は小さなお山で、道も分かりやすくて、

でもちょっと登っただけなのに、あんなに感動的な景色が眺められて、

はじめての私たちには、ぴったりだったかなと思いました。

山登り、いいですね~^^

なぜか不思議と楽しくて楽しくて、ワケもなく笑えて仕方なかったです。



これから寒くなるので、いきなりしばらく登れないかもしれませんが、

来年は、いろいろな山に登ってみたい(人´∀`).☆.。.:*・

冬の間はイメージトレーニングと、装備を整えなくっちゃ♪



category: おでかけ・旅

thread: 登山 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 0

2012秋の旅~栃木・益子編~  

11月4日(日)快晴


朝は6時起き。今日も、気合入ってます!(笑)。

眠気まなこで私たちを見送ってくれるAのだんな様に恐縮しつつ、

7時過ぎにA宅出発~。


A家の愛車にのせていただいて、Aの運転でいざ、益子へレッツゴー!

(って、どんだけお世話になってるんでしょうか^^;;)

いつも、運転ありがとう~~~!!


途中で立ち寄ったSAで車から降りたとき、空気が澄んでいてびっくり。

真っ青な快晴で、心も弾む~♪


9時過ぎに益子に到着。

インターから益子までの道のりは、あまり車に会わなかったのに、

益子に入ったら、どこからともなく車が集まって来て、

メインストリートは、早くも渋滞モードに。

なので私たちは、さっさと車を止めてしまおうという作戦で、

入り口付近の駐車場に車を止め、一気にいちばん奥にある「starnet」さんまで

行くことにしました。

途中の道沿いには、もう陶器市のテントがたくさん出ていて、すでに活気が!

それを横目に、ひたすら奥へとずんずん進む。

starnetさんは、今回の益子行きのなかでも、特に楽しみにしていたお店。

期待が高まります!

・・・なのですが


2012112901.jpg


早く着きすぎて(10時前!笑)、まだ開店してなかった―!!

ということで、他のお店をまわることに・・・


「益古時計」さんという陶器など雑貨のお店、それからその近くにあった

ひょうたんのランプシェードを展示販売しているギャラリーを見ました。


2012112902.jpg


このひょうたんのランプが、すっごく幻想的で綺麗だったんですよね~^^


2012112903.jpg


外に吊り下がっていた、鳥のおうちみたいな、小さなおうち。

かわいいです♪



しばらく益子のきれいな空気を吸いながら、お散歩というか、

その辺を歩き回って、あらためてstarnetさんへ!

店内は思ったより広くて、カフェスペースと、雑貨や洋服、自然食品を売っている

スペースとに、いくつかに分かれていましたが、すでにたくさんの人で

にぎわっていました!やっぱり、圧倒的に女性が多かったですね(そりゃそうか。)

お腹もすいたので、とりあえずご飯を先に食べることに。


2012112904.jpg


古い感じの家具や建具を使った、素敵な空間で、わくわく。

食事メニューはカレーのみでした。

もともと、starnetさんを知ったのは、星恵美子さんのレシピ本が

きっかけでしたので、お料理もすごく楽しみでした!

お料理を待っている間、おとなりの席の方とお話したりしてました。

その方は地元の方だったのですが、こちらのお店はネットで知ったとのこと。

「人気だっていうから~」

と話す言葉が、栃木訛りでかわいかったです。

(栃木・益子ときて、この栃木訛りを聞くと、ついついU字工事が・・・・笑)


さてさて、カレーはと言いますと、見ての通りすごく色彩鮮やかなお野菜がたっぷり!

お味は・・・まず最初に「あれ、なんかしょっぱいな」と思ったのですが、

気のせいかと思って、食べすすめるうちに、気付くとすごく辛くなってきました!

もう最後のほうとか、体がぽっぽしてきて、うっすら汗も出て、

「デトックスだね~~、これは体にいいに違いない!」

などと、考えながら食べてました。いやちょっと、必死でした(笑)。

食後にケーキも、とか最初は思ってたのですが、お腹いっぱいになったので

(早く器が見たくなったのもあり)、カレーだけにしておきました。



さーて、見るぞー!

器は粉引を中心に、いろいろな作家ものの器が揃っていて、

とにかく種類が豊富だったし、価格帯もいろいろありました~^^

前にAの誕生日に贈った額賀さんの作品もあり、めちゃくちゃ心惹かれました><

それと、お洋服もけっこうたくさん置いてあって、すごくおしゃれで、

特に、マキマロさんの草木染のリネンのお洋服が素敵でした!!

買えなかったけど・・・ほんっとに美しいお色でした~!

いろいろと、Aとふたり悩みまくった挙句、お買い上げはこちら↓↓


2012112909.jpg


佐藤敬さんという益子の作家さんの、黄粉引の飯碗です~(人´∀`).☆.。.:*・

少し黄色がかった粉引で、黄粉引っていうのですね!

ひとつひとつお色がちがったので、あえて色の濃いのと、白っぽいのと

選んでみました。


2012112908.jpg


形は浅いのと深いのがあって、迷ってしまって決められなかったので、

結局両方、お買い上げ!(笑)。

と言うのも、この佐藤さんと言う方、まだ若手の方なので、お値段が

すごくお手頃だったのです。

でも、すごく雰囲気が気に入ってしまって。

Aは、大きめの煮物などをよそえる鉢を買っていました^^

そして、実は私たちが佐藤さんの器をじっくり見ていた時に、

同じように佐藤さんの器を検討しているお姉さんがいて、

いつの間にか3人でわいわい言いながら、

「この作家さんの器素敵ですよね~!しかもお手頃だし。」

と、盛り上がってしまいました(笑)。

その方は、すでに陶器市のほうはひととおり見てきて、いくつか購入されていて、

すごいなー!と、思いました。

私たちに、おすすめの作家さんと場所を教えてくれました!

ナイス情報、ありがとうございます(人´∀`).☆.。.:*・


2012112905.jpg


おしゃれな空間と、楽しい出会い、そして素敵な器とも出会えて、

大満足でstarnetさんをあとにする。



さて、ここからは朝来た道をゆっくり戻りつつ、益子陶器市めぐり~^^


陶器市と言うと失礼な話、大安売り市みたいなのをちょっと想像していたのですが、

この益子の陶器市はちがいました!

むしろ、新進気鋭の若手作家発掘市、と言ってもいいのではないか~と思いました。

粉引を中心として、おしゃれで個性的な作品をたくさん見ることができました。

starnetで出会ったお姉さん情報がすごく役に立ちまして、

それを中心に、気になった作家さんと場所をメモしておきます。

(いつかまた行くときに、思い出せるように!)

<益子焼協同組合よこ広場>

・寺村光輔さん…お姉さんから「器も素敵なのだけど、作家さんがイケメン過ぎてびっくりする」
と聞いていたのですが、ほんとにびっくりしました。イケメン過ぎて(笑)。
今までの私の中の作陶家さんのイメージ(どんな?!)が、あっさり覆されました。
人気あるようで、もうすでに器はほとんどなくなっていました。ザンネン。

・佐藤敬さん…そうなんですじつは、ついさっきstarnetさんで購入した
佐藤さんの器、こちらのテントでも出品されていました!品揃えももちろん多くて、
お値段も・・・あとは言いますまい。ちょっとショックデシタヨ。
しかも、お店の番してるのはたぶん作家ご本人なんだろうなぁ、あゝ。
そうとわかっていたのなら(笑)。

協同組合よこ広場には、ほかにも気になる作家さんが何人かいて(名前が分からない><)、

なかなかアツいスペースでした~^^


<協同組合と道を隔てたすぐ近く>

・鈴木宏美さん…道沿いにテントを出されていました。
その繊細で、独特な作風の器に、吸い寄せられてしまいました~^^
茶巾で絞ったようなしのぎの入った湯飲み、素敵でした><
即決できなかった自分をやや責めてます(笑)。


どの作家さんも、帰ってからネットで調べたけど、やはりあまりたくさんは

見られませんでした。

そういった意味でも(値段的な意味でも)、やはりこの益子の陶器市で探すのが、

一番いいんだな~と思いました!!

作家さんとお話しすることもできるかもしれませんしね^^v

今回は初めてだったし、starnetさんメインで考えていたのでそちらに

一番初めに行ったのですが、もし次に来ることがあったら、

まず先に、上にメモした作家さんのテントを狙いたいなと思います!

はい、やはりなるべく早い時間に行った方がいいでしょうね~。


2012112906.jpg


肉を片手にニヤニヤする私。

こんな感じで作家さんのテント以外にも、屋台とかもいろいろ出ていて、

お祭り気分で盛り上がれます~♪

でもほんっと、たっくさんのテントが出ているので、見るのに必死でした(笑)。

それとけっこう日差しが強くて、11月初旬の益子という事で、寒さばかり

心配していたのですが、むしろ紫外線が痛かったです><

帽子かサングラスは必須ですね~、でないと、作品がよく見えないぐらい、

まぶしかった~。



とにかく見るのに夢中になっていて、トイレ以外はほとんど休まず歩き回ってたので、

最後のほうでは気づいたら二人とも、ちょっと・・・いやけっこう疲れていました(笑)。

てことで、しめくくりに自然食のカフェでお茶です~^^


2012112907.jpg


「ヒジノワカフェ」さん。

古い学校の教室みたいなインテリアがおしゃれ。

建物自体は、古い古ーい、豪農の人の民家みたいな感じでした。

ギャラリーも併設されていましたよ~。

カフェのメニューは、いわゆるマクロビ的な感じだと思うのですが、

ごめんなさい><こんなこと書いていいのかわかりませんが、

正直、その時の私たちの疲れた体には、物足りない味でした!!ごめん!

Aのガトーショコラは甘くなく、私のレアチーズケーキは酸っぱくなかった。

えーーん><

たしかに、体にはいいんだろうけどなァ・・・。


今回、お昼のstarnetさんとこちらのヒジノワさんで、

雰囲気で憧れていた自然食、マクロビってのを体験したけれど・・・。

どうせ、帰りの新幹線で添加物てんこ盛りの駅弁を食べるんだろう、

家に帰ってもどうせ、小腹がすいたら市販のお菓子とか食べちゃうんだろう、

そうなると、旅先での一刻だけ、ヘルシーな食事を食べたとて?!

などと考えると、なおさら・・・(略)。


カフェから出てAと話したら、まったく同じこと思ってたみたいで、

「まあ、マクロビと言うものを体験できたからいいんだよね」

何事も経験・経験ってやつです(笑)。楽しんだもん勝ちですね^^

意見が完全一致したところで、楽しかった益子を後にする。

益子の陶器市は、毎年春と秋にあるとのこと。

いやー、またぜひ来たいです!!何度でも足を運ぶ価値がある気がする(。→∀←。)


帰りは、少し渋滞とかあって、旅の疲れもあったし、

ほんとめっちゃ運転、大変だったと思う><

A、ほんと~~~~にお疲れさま!!そして、ありがとう~><



お別れの瞬間は、いつもすっごく淋しい。

2日間、すっごく充実してて楽しかった旅でした!!

そしていつも、こんなスペシャルな友を持てていることに、

感謝の気持ちでいっぱいです。

Aとの旅は、不思議なんだけど、いつも何度行っても、

特別でとびきり楽しい時間になります^^

A、ありがとうね~~~!!

次は、どこ行こうかね(笑)。



♩ *゜・ ♪*゜・ ♫ *゜・ ♬*゜・ ♩ *゜・ ♪*゜・ ♫ *゜・ ♬*゜・



長い記事になってしまいました^^;

でも、自分のキロクの為でもあるので、長くなっても駄文でも、

残しておきたいと思います。

ちなみに~2日間の歩数と踏破距離は、

1日目 15,234歩 9.32㎞
2日目 16,352歩 9.97㎞

でした~^^距離で見ると、ちょっとびっくりですな。

いやー、よく歩いたわ。







category: おでかけ・旅

thread: 国内旅行記 - janre: 旅行

tb: --   cm: 1

2012秋の旅~東京下町・晩ごはん編~  

11月3日(土)夜


(ちょっと更新が遅くなってしまいました^^;)



3日の夜は、A行きつけのお店、北千住にある「2538(にこみや)」さんへ。

水色の外壁がおしゃれな、大きくはないけれど、とても雰囲気のある店構えのお店。

7時ころに行ったのですが、もうすでに店内お客さんがいっぱいでした!


ワイン酒場ということで、ワインに合いそうなメニューが充実していました~^^


2012111111.jpg


私がはじめに頼んだのは、画像奥に写っている赤ワインのサングリア。

これがすっごく飲みやすくて!甘すぎずさわやかで、お料理にすごく合いました。

それと、じつはこれ、氷にフルーツの味がついているんですよ!

えーと・・・いわばICEBOXとカクテルを合わせたような感じです(笑)。

お肉の盛り合わせ(生ハム・燻製・パテなど)、あまりにもおいしかったので、

夢中になって食べてしまい、画像ではお皿がすでに空になっている(笑)。

イベリコ豚の生ハム、うまみが凝縮されていた~~!

バゲットにつけて食べるパテは、つまみとしてサイコーでした。

画像中央は日替わりメニューの、マグロとアボガドの・・・なんだっけ^^;和えたもの。

これはですね、マグロ>>アボガドの比率で、マグロたっぷり!

たぶんすごくいいマグロだったと思います。濃厚でおいしかった~^^


2012111112.jpg


そして、こちら↑ 牛バラ肉の赤ワイン煮込み。

グルメ番組とかでよくありますよね「おお、お肉が箸で切れる~!」みたいな。

まさにそれを地でいっていました。

最初にフォークを入刀した瞬間は、ちょっと感動でしたよ(笑)。

こちらがまたお酒に合う~!

体にじんわりと染み入るおいしさでした~^^


お料理3品、お酒は2種と数だけだと少ないかもですが、

実は、1品1品がすごくボリュームたっぷりなので、

(ワインのサングリアも、カクテルと言うよりはチューハイばりにたっぷりでした!)

もうこれだけで、おなかがいっぱい。満腹でした~^^

そして、さらに驚くべきはお値段で、ひとり約3000円でした!!

Aいわく、大体いつもひとり3000円くらいで済むのだとか。

こんなにおいしくて、めずらしいお酒やお料理が、おなかいっぱい食べられて、

あたたかで活気のある、まさにワイン酒場という雰囲気の中、

リラックスして気持ちよ~く酔えて、

これで3000円なんて、安すぎる~~~~~Σ(゚Д゚;o)

A、いい店知ってるね~~!!

私はもう、感動してしまった。

そして、とてもいい気分でほろ酔い~(笑)。



そのあとは、電車に少し乗って、Aのおうちへ。

私たちの到着後、だんな様もお帰りになられて、

私がぼんやりしている間に、Aがささっとつまみを用意してくれて、

(デキル嫁は違うね~!)

今度は、3人で乾杯~~♪♪

ふたりの共通の趣味であるゴルフの話とかいろいろ聞かせてもらって、

いいなーいいなー、健康的な趣味があって、

しかもふたりでいっしょに楽しんでるなんて、理想だな~とか

羨ましがってみたり(笑)。



友人夫妻に上げ膳据え膳でもてなしていただいて、

すっかりリラックス&夜も熟睡・・・・(笑)。

ホントにお世話になりました!!

それと、おみやげまでありがとうございました!!


明日はいよいよ、益子です~♪


~(つづく)~

category: おでかけ・旅

thread: 国内旅行記 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。