Juan's Diary

~ハンドメイドや日々のこと~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2012秋の旅~東京下町・晩ごはん編~  

11月3日(土)夜


(ちょっと更新が遅くなってしまいました^^;)



3日の夜は、A行きつけのお店、北千住にある「2538(にこみや)」さんへ。

水色の外壁がおしゃれな、大きくはないけれど、とても雰囲気のある店構えのお店。

7時ころに行ったのですが、もうすでに店内お客さんがいっぱいでした!


ワイン酒場ということで、ワインに合いそうなメニューが充実していました~^^


2012111111.jpg


私がはじめに頼んだのは、画像奥に写っている赤ワインのサングリア。

これがすっごく飲みやすくて!甘すぎずさわやかで、お料理にすごく合いました。

それと、じつはこれ、氷にフルーツの味がついているんですよ!

えーと・・・いわばICEBOXとカクテルを合わせたような感じです(笑)。

お肉の盛り合わせ(生ハム・燻製・パテなど)、あまりにもおいしかったので、

夢中になって食べてしまい、画像ではお皿がすでに空になっている(笑)。

イベリコ豚の生ハム、うまみが凝縮されていた~~!

バゲットにつけて食べるパテは、つまみとしてサイコーでした。

画像中央は日替わりメニューの、マグロとアボガドの・・・なんだっけ^^;和えたもの。

これはですね、マグロ>>アボガドの比率で、マグロたっぷり!

たぶんすごくいいマグロだったと思います。濃厚でおいしかった~^^


2012111112.jpg


そして、こちら↑ 牛バラ肉の赤ワイン煮込み。

グルメ番組とかでよくありますよね「おお、お肉が箸で切れる~!」みたいな。

まさにそれを地でいっていました。

最初にフォークを入刀した瞬間は、ちょっと感動でしたよ(笑)。

こちらがまたお酒に合う~!

体にじんわりと染み入るおいしさでした~^^


お料理3品、お酒は2種と数だけだと少ないかもですが、

実は、1品1品がすごくボリュームたっぷりなので、

(ワインのサングリアも、カクテルと言うよりはチューハイばりにたっぷりでした!)

もうこれだけで、おなかがいっぱい。満腹でした~^^

そして、さらに驚くべきはお値段で、ひとり約3000円でした!!

Aいわく、大体いつもひとり3000円くらいで済むのだとか。

こんなにおいしくて、めずらしいお酒やお料理が、おなかいっぱい食べられて、

あたたかで活気のある、まさにワイン酒場という雰囲気の中、

リラックスして気持ちよ~く酔えて、

これで3000円なんて、安すぎる~~~~~Σ(゚Д゚;o)

A、いい店知ってるね~~!!

私はもう、感動してしまった。

そして、とてもいい気分でほろ酔い~(笑)。



そのあとは、電車に少し乗って、Aのおうちへ。

私たちの到着後、だんな様もお帰りになられて、

私がぼんやりしている間に、Aがささっとつまみを用意してくれて、

(デキル嫁は違うね~!)

今度は、3人で乾杯~~♪♪

ふたりの共通の趣味であるゴルフの話とかいろいろ聞かせてもらって、

いいなーいいなー、健康的な趣味があって、

しかもふたりでいっしょに楽しんでるなんて、理想だな~とか

羨ましがってみたり(笑)。



友人夫妻に上げ膳据え膳でもてなしていただいて、

すっかりリラックス&夜も熟睡・・・・(笑)。

ホントにお世話になりました!!

それと、おみやげまでありがとうございました!!


明日はいよいよ、益子です~♪


~(つづく)~

スポンサーサイト

category: おでかけ・旅

thread: 国内旅行記 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。