Juan's Diary

~ハンドメイドや日々のこと~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

こぎん刺しのコースター(小枕)できました  

DSCN0493.jpg


雨が続いています......

梅雨だから、当然なのですが。

しかし、この時期の台風は。なんなんでしょうね。

みなさま、影響は出ていませんでしょうか。

わが家は今回もなんとか影響なしでしたが、でも強い風が吹く度にドキドキしてしまいます。

なにせ、きゃしゃな家に住んでおりますもので。

リアルに、「吹き飛ばされる」んじゃないかという不安。

丸ごとでなくても、一部分とかね^^;;



さて、(暗い画像ですが)こぎん刺しのコースター出来上がりました~^^v


DSCN0484.jpg


ちょっと小さめサイズで、かわいくしたつもり。

ベージュのコングレスに、青緑と黒のこぎん糸で。


DSCN0487.jpg


ちょっとモダンな器に合わせても(*´艸`)

こぎん刺しって素敵ですね。

もっといろんな使い方を考えてみたい!

可能性がいっぱいある気がします。


DSCN0494.jpg


ちなみに、今回はお仕立てもすべて手縫いでしてみました。

いわゆる四辺を縫ってひっくり返す方法ではなくて、

四角く折りたたんだ布を表を上にして合わせて、まつって縫い合わせています。

(うー、説明ヘタ)

コングレスって厚い布なので、こうした方が角がキレイにできるかな?

と、思いまして。いかがでしょう・・・・


* * 参考本 * *

「津軽に伝わるやさしい手仕事 こぎん刺し 鎌田久子」



*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・



最近、軽く悩んでいるコト・・・

(あ、またしてもどうでもいいぼやきが始まりますよ。)

自分の「好み」に関することです。ほんと、どーでもいいー!

思ったより長くなりそうなので、続きは追記に・・・orz



不用品の処分から始まって、家の中を片づけて、ついには

家計簿もPC管理にして、月間のみでなく年間の予算編成までしてみたものの。

やっぱり、もとに戻っている自分がここにおります(笑)。


ずばり、「好きなものが自分で選べない人」。

と言おうか、「好きなテイストが絞り込めないミーハー人間」。



そもそも、断捨離も家計簿も、最終目標は

「自分の頭の中を整理整頓して、無駄をなくし(あらゆる面で)

好きなものだけに囲まれた心豊かな暮らしをおくる」

ざっくり言うとこんな感じだったのですが、が。



たとえば洋服でも、つい1年前までは、

「もう私はナチュラル派でいくわ。まちがいない。」

と信じて疑わなかった。

でも最近、ナチュラルって一体どういうテイストのことなのか、

なんだかよく分からなくなってきてしまいました。

というか、ナチュラルとひと口に言っても、実は色んなテイストありますよね。

そこに今さら気づいたというか。

で、ナチュラルの中でも自分が一番好きなテイストって何だろう?

と思って、イロイロ見ながら考えてたんです。

あ、こういうの素敵。こういうのが好きだわ、とか

イロイロ見ているうちに・・・・

どうも、惹かれるテイストがだんだん「いわゆるナチュラル」から

ずれていっている事に気づき。


今までの自分が好きな感じって言ったら、とにかくリネンのワンピース

あるいは、はおりもの。そういうのの重ね着。

ゆるっとした感じ、ふわっとした感じ、楽な感じ。


でも今、惹かれる感じは、シャツ+カーデ+スカート+パンプスと言った、

オーソドックスで着まわしやすい、クラシカルな感じ。

少し重厚感とカッチリ感。

それでいてシンプル過ぎず、生地とかが凝っていたりとか・・・

↑こういう感じなんです~~

言葉ですからよく分かりにくいですが、これはだいぶちがう。

このふたつのテイストで、小物が共有できない=全身とっかえないといけない。

いいじゃないか、どっちも着たら?

ってなると、お金がいくらあっても足りなくなります。


じゃあそうか、プチプラでシーズンごとに気軽に好きなテイストで

揃えていったら、問題解決するよね。


あれ??


まてーーーーー。

それじゃ何のための、断捨離。

そんなことでは、毎年買っては捨てての繰り返しになってしまう。



はぁ・・・・

先が思いやられます。

コワイです。今、ときめいているモノが果たして1年後いや半年後の自分にとっても

ときめいて見えているのか??

まったく自信が持てず・・・


でももちろん、持っている服は着るでしょう。

とりあえず、着ると思う。

あるいは、今とりあえずある服に付け足す形で買うでしょう。

そうすると、「とりあえず」に合わせる「とりあえずな服」を増やすことになる・・・



おしゃれな人って、ブレない人だなと思います。

「つねに自分らしくあろうと思っています。」

「特に決まりがあるわけじゃないけど、自分が好きだなと思うものって、

自然と調和が取れています。」

「好きなテイストって、ずっと変わりません。」

おしゃれな人の口から、よくこういうセリフを聞く気がする。

どうしたら、そんな風になれるんだろう・・・・。



あ~、もういっそ、私なんぞ洋服買わない方がいいのかな。

いや・・・さすがに主婦でもそういうわけには^^;

私の夢としては「10年かけてワードローブを完成させる」(=10年後も愛せる服を買う)

くらいのイメージを理想としていたのだけど。

そんなの私にはやっぱり、高望みなんだろうか・・・

もんもんもんもんもんもんもん(-д-;)


そして、こんな風にもんもんしている時間がそもそも無駄なんじゃないかと

思えてきたりΣ(゚Д゚;o)


はぁ・・・・断捨離って一筋縄ではいかんね。

これは、修行なのでしょうか?









スポンサーサイト

category: 刺繍

thread: 手作り日記 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。