Juan's Diary

~ハンドメイドや日々のこと~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

作業部屋のプチリフォーム(合板ドアのペンキ塗り・雑感編)  

先週、壁のパテ塗りで迷宮入りしていましたので、

そっちはとりあえず置いといて。

何か目に見える成果が欲しくなり(笑)、お天気も良かったので

化粧(プリント)合板ドアにペンキを塗りましたー(人´∀`)


DSCN0209.jpg


なんとか、塗れましたー!

まだ取っ手ついてないけど・・・

嬉しかったので、ついついUP(笑)。


養生してますが、beforeはコチラ↓
DSCN0203.jpg


この味気ない化粧合板が、白く生まれ変わりました~^^

とりあえず、達成感~♪

でも、疑問がイロイロ湧いてきました。

パテ塗りの時もそうだったけど、事前にサイトや本で一生懸命

勉強したつもりでも、いざ作業始めるとそんな薄っぺらな知識はすべて

消え去って、「はて、どうしたもんか?」って、なるんですよね^^;;


DSCN0204.jpg


オールドヴィレッジ社のバターミルクペイント。

思ってた以上にとろ~~っと濃厚で、なんだかおいしそうでした^m^

臭いもほとんどないし、濃厚だから飛び散りにくく、すごく塗りやすかった!

ウワサどおりのお品ですね~^^

しかし、みなさん、ペンキを缶から容器に移す時ってどうしたらいいんでしょ。

缶の溝に、ペンキが溜まってしまうのです・・・

拭いたけど、うまくとれなかった~。


DSCN0207.jpg


これは一度塗りの後なんですけど、表面がこんな感じ。

ローラーの表面のモケモケな感じがそのまま壁に移ってる感じなんですけど、

これっていいんだろうか・・・

乾燥&休憩中にいろいろ調べてみたけど、わからず。

ちなみに、


DSCN0208.jpg


休憩中に刷毛や道具をそのまま水の入ったバケツに放り込んでたけど、

これ、だめみたいー><

なぜかというと、この水、どう処理するの?って話。

この水流したら、環境に悪いですよね・・・

(いくら自然塗料とは言え・・・)

休憩中はペンキに浸しとけばよくて、最後水洗いの前には、

まずしっかりボロ布とかで拭き取ってから、洗わないといけないそうです。

わーーーー、次から気をつけなくちゃ><


DSCN0211.jpg


二度塗りの後です。

やっぱり、ローラー刷毛の質感は取れず。

もっとペンキをたっぷりと付けたほうが良かったのかなーーー??

あと、ねじ穴を埋めたパテのところ、凸凹がちょっと残っちゃった。

上から取っ手付けるから、目立たなくなると思うのだけど・・・。

パテ塗りの後は、相当キレイにやすりがけしないとダメだな、と

いい勉強になりましたー。



いや~、ほぼ初めてのちゃんとしたペンキ塗り。

難しかったー、でも、楽しかった~^^

でもギモンもいっぱい~。

とりあえず今日は、初めての合板ドアペンキ塗りの雑感ですー。

また取っ手付けたら、画像と一緒にあらためて手順とか書きたいと思いますが、

いつになるかな・・・・・。






スポンサーサイト

category: 家のこと

thread: **暮らしを楽しむ** - janre: ライフ

tag: セルフリフォーム  DIY  ペンキ塗り   
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。