Juan's Diary

~ハンドメイドや日々のこと~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2012秋の旅~東京下町・晩ごはん編~  

11月3日(土)夜


(ちょっと更新が遅くなってしまいました^^;)



3日の夜は、A行きつけのお店、北千住にある「2538(にこみや)」さんへ。

水色の外壁がおしゃれな、大きくはないけれど、とても雰囲気のある店構えのお店。

7時ころに行ったのですが、もうすでに店内お客さんがいっぱいでした!


ワイン酒場ということで、ワインに合いそうなメニューが充実していました~^^


2012111111.jpg


私がはじめに頼んだのは、画像奥に写っている赤ワインのサングリア。

これがすっごく飲みやすくて!甘すぎずさわやかで、お料理にすごく合いました。

それと、じつはこれ、氷にフルーツの味がついているんですよ!

えーと・・・いわばICEBOXとカクテルを合わせたような感じです(笑)。

お肉の盛り合わせ(生ハム・燻製・パテなど)、あまりにもおいしかったので、

夢中になって食べてしまい、画像ではお皿がすでに空になっている(笑)。

イベリコ豚の生ハム、うまみが凝縮されていた~~!

バゲットにつけて食べるパテは、つまみとしてサイコーでした。

画像中央は日替わりメニューの、マグロとアボガドの・・・なんだっけ^^;和えたもの。

これはですね、マグロ>>アボガドの比率で、マグロたっぷり!

たぶんすごくいいマグロだったと思います。濃厚でおいしかった~^^


2012111112.jpg


そして、こちら↑ 牛バラ肉の赤ワイン煮込み。

グルメ番組とかでよくありますよね「おお、お肉が箸で切れる~!」みたいな。

まさにそれを地でいっていました。

最初にフォークを入刀した瞬間は、ちょっと感動でしたよ(笑)。

こちらがまたお酒に合う~!

体にじんわりと染み入るおいしさでした~^^


お料理3品、お酒は2種と数だけだと少ないかもですが、

実は、1品1品がすごくボリュームたっぷりなので、

(ワインのサングリアも、カクテルと言うよりはチューハイばりにたっぷりでした!)

もうこれだけで、おなかがいっぱい。満腹でした~^^

そして、さらに驚くべきはお値段で、ひとり約3000円でした!!

Aいわく、大体いつもひとり3000円くらいで済むのだとか。

こんなにおいしくて、めずらしいお酒やお料理が、おなかいっぱい食べられて、

あたたかで活気のある、まさにワイン酒場という雰囲気の中、

リラックスして気持ちよ~く酔えて、

これで3000円なんて、安すぎる~~~~~Σ(゚Д゚;o)

A、いい店知ってるね~~!!

私はもう、感動してしまった。

そして、とてもいい気分でほろ酔い~(笑)。



そのあとは、電車に少し乗って、Aのおうちへ。

私たちの到着後、だんな様もお帰りになられて、

私がぼんやりしている間に、Aがささっとつまみを用意してくれて、

(デキル嫁は違うね~!)

今度は、3人で乾杯~~♪♪

ふたりの共通の趣味であるゴルフの話とかいろいろ聞かせてもらって、

いいなーいいなー、健康的な趣味があって、

しかもふたりでいっしょに楽しんでるなんて、理想だな~とか

羨ましがってみたり(笑)。



友人夫妻に上げ膳据え膳でもてなしていただいて、

すっかりリラックス&夜も熟睡・・・・(笑)。

ホントにお世話になりました!!

それと、おみやげまでありがとうございました!!


明日はいよいよ、益子です~♪


~(つづく)~

スポンサーサイト

category: おでかけ・旅

thread: 国内旅行記 - janre: 旅行

tb: --   cm: 0

2012秋の旅~東京下町・谷根千編②~  

11月3日(土)午後 晴天

kako-GdLWuDvZQre6eE5t.jpg


でっかい黒猫と別れた後は、谷中を中心に雑貨屋さんやショップめぐり。

静かな住宅街。路地が入り組んでおり、そこかしこに緑があって、目を引く。

なんとなくノスタルジーを感じる街並みです。

のんびりお散歩するにも、いい場所ですね~^^

そんな静かな場所に、それぞれ個性的なおしゃれショップがたくさん点在しています。



歩くのと、見るのに夢中になっていたせいか、ショップの写真をぜんぜん

撮ってませーーーーーん^^;;;

ということで、文字多めで失礼・・・。

実際に行った順番で書いていきます。



「couztcafe」…カフェと雑貨のお店。建物も可愛かったのですが、雑貨スペースの広さも
とってもかわいらしくて、びっくり(笑)。その時は、レトロなロボットの企画展をやっていました。

「classico」…素材や品質にこだわったお洋服や、日用雑貨など。
R&D.M.Co-やALDINなど置いていました~。
ALDINのキッチンクロスがめっちゃかわいかった><
沖縄の作家ものの器もありました。あと、個人的にすごく気になったのは、
流木を使った鳥のオブジェ。
欲しいものがいっぱいあったけど・・・今回は何も買わず(←よくあることです 汗)

「ツバメハウス」…その名の通り、ツバメモチーフのアイテムもいろいろ置いていました。
とにかくノスタルジーでレトロな雑貨・お洋服がいっぱい。個性的なレトロ壁掛け時計がかわいかった。

「いろはに木工所」…ツバメハウスと同じ建物の1階。
ココ、すごく気になってたのですがお休みでした><
ああ~、ザンネン!帰って来てからお店のサイトを見たのですが、ますます残念さが増しています。
いつかのぞいてみたいお店・・・。

「クリコ」…東欧雑貨のお店。東欧の刺繍があしらわれたお洋服や雑貨に、特に目が惹かれました。
東欧の刺繍って色使いがとてもあたたかくて、ノスタルジックですよね~。

「ビスケット」…ヨーロッパの古い手芸材料や紙モノなどが、たっくさん売っていました。
ハンドメイド好きなのかな~と思える若い女の子たちで、店内がいっぱいでしたよ。
ヴィンテージのマッチ箱のデザイン画が、すごくかわいかったです!

「SLOW」…古道具や手仕事の日用雑貨のお店でした。シンプルなのですが、さりげなく
おしゃれなディスプレイが素敵でした!こちらで見た、古い丸盆が・・・・気になったけど
やっぱり買わなかった。でも、買っておけばよかったかも、と今さら思っていますorz

「そのみつ」…ナチュ系のファッション誌を見ていると、すーっごく素敵!と、思える靴は、
そのみつさんの靴のことが多いです。しかし、お店がこちらにあったとは。
なんか素敵な雰囲気のお店があるなと思ってみたら、そのみつと書いてありびっくりしました。
店内もナチュラルですごく素敵で、靴はもう、実物はさらに素敵でした!!
あんな素敵な靴をいつか、誂えてみたいものです・・・・。

「goldbouncy」…国内外のアーティストによるアクセサリーや帽子など。
パリの作家さんのアクセサリーや、日本人の作家さんの帽子など、すっごくハイセンスでした。
独自のセレクトが素敵です。お店の方がとにかく親切で、作家さんのこだわりポイントとか、
お話がすごく楽しいです。


このあと、「へび道」という、住宅街のほそ~い道を歩く。

その名の通り、クネクネと細くて曲がりくねった道が続き、そこかしこに小さなお店が。

どうしてこんなに曲がってるんだろうと不思議に思ったら、昔は小川が流れていたのだとか。

そう思うと、なんだかちょっとかわいらしい道にも思えてきます。

いくつかお店を見て、「おばちゃんの足を踏んづけちゃった事件」とかも勃発したのですが、

割愛させていただきます(笑)。


おやつの時間になって来て、ちょっと疲れたし、昔ながらのレトロな喫茶店

「ペチコートレーン」にて、お茶を。

2012111107.jpg


最近のはやりのおされなカフェ~もいいけれど、

こういう純喫茶と言うか、昔からある喫茶店の異様なほどに落ち着ける度合いの高さって、

なんなんでしょうか、不思議。

店内もレトロな雰囲気で。油絵なんか飾ってあって、ステンドグラスの照明とかあって。

ケーキセットを頼んだら、おねえさん(?!)いや、奥さんが、

「ごめんなさい、今日はまだケーキ、来てないのよ~」

と言うので、ほかに甘そうなものはシナモンバナナトーストしかなく。

2012111106.jpg

いやおいしかったです!分厚いトーストと、香ばしいバナナの香り。

その場で豆から挽いて淹れてくれたコーヒー。

いや~、落ち着きます。

「今日は、このへん散策してきたの?私、長いことココで働いてるけど、お店とか何があるのか

ぜんぜん知らなくて~♪ 失礼だけどこんな街、見るトコあるの~??」

なんて、奥さんが話しかけてくる。

ケーキがなかったから、後ろめたく思っているのかと思いきや、ぜんぜんそんなことなく、

どこから来たのかとか、A作成の旅プランのしおりを見せてほしいと言ってじっくり見入ったりとか、

あげくAの今住んでるところに、昔住んでたことがあったとのことで、

「あそこのラーメン屋はおいしいよね」とか、そんな話でやたら盛り上がる。

店内、ほかにもお客はいたのに、なぜか私たちだけに話しかけていた。

住んでるとこが一緒だっただけに、何かAにシンクロニシティ―でも感じたのでしょうか。

こういう旅先での出会いって、いいもんですね~^^

楽しいひとときでした!ケーキがあれば、もっと完ぺきだったけど(笑)。



エネルギーも補給し、日暮里駅方面へまたさらにずんずん歩く。


kako-VDlKt8kBe5VfksVZ.jpg


相変わらず、静かな住宅街。グリーンがそこかしこ。

ちょっと日も暮れかかって来て、ますますノスタルジーに。


kako-RQLDRaReq5TRRKwo.jpg


途中、遠くの方に大きな大きな木が見えました。

この辺り寺社も多いとのことで、境内の御神木的なものでしょうか・・・

写真が下手でわかりにくいですが、すっごく大きな木でした!なんか森の主みたい。


そして、ここで出会いがありました。

「Romantica雑貨室」…ロマンチックでガーリーな雑貨のお店。

ハンドメイド作家さんの作品など、とにかく乙女でオリジナリティーあふれる雑貨がたっくさんでした!

これかわいい~!あ、それもかわいい!と、店内の奥へ奥へと入っていくうちに、

いつの間にか、二人ともどっぷり乙女ワールドに浸っていました(笑)。

その中で、特に私が惹かれたのは、レジンのアクセサリー。

じつは最近ワタシ、UVレジンのアクセ作りに挑戦していまして。

(その話はまた・・・)

そんなこともあって、おお~、こんなデザインとかもあるんだ~!とか、

感心しているうちに、欲しくなってしまいました(*´艸`)


2012111114.jpg


こちらの、時計の歯車とかのパーツを閉じ込めた繊細な、

琥珀色がシックなペンダント。

Apple Headさんという、作家さんの作品とのこと。


2012111113.jpg


裏側も素敵です。

ひと目見たら、吸い込まれてしまって、いわゆるひと目ぼれですね(笑)。

お会計の後お店の方に、この作家さんの名刺とかはないですか?と聞いたら、

「名刺とかはないです~」ということなので、まあ、いいかと思って

気にしてなかったのですが、帰り際に「ちょっと待ってください~」と、

作家さんのアドレスを書いたメモをくれました。

わざわざ検索して、書いてくれたみたいです><ありがとうございます!!

ちょっぴり、ロリ系(?!)な個性的ファッションで、おしゃれでキュートなお姉さん。

ちょっとお話ししただけでしたが、とても感じがよくて、親切な方でした。

お店、おひとりでやってられるのでしょうか・・・すごいです!!

谷中に行かれることがあったら、ぜひこちらのRomantica、立ち寄ってみてくださいね^^



そこからもう少し歩いたところで、お茶屋さんなのですが、やけにおしゃれで

目を引く佇まいの、お店に出くわしました。「茶処 まるに」

ついつい立ち寄ると、店内にはジャズが流れていて、古い家具とかお茶道具などと、

モダンな雰囲気が混ざり合った、おされ~な空間。

さ~っと一回りして出ようと思っていたら、お店のご主人が、

一杯いかがですかと試飲をすすめてきた。

「あ、じゃあ」と、迷わず答えるA(笑)。

そんならと、私もちゃっかり座り込み。

聞くと、そのお店は昔から掛川茶の専門店なのだとか。

掛川茶は、健康にいいという事で最近にわかに注目を集めているとのこと。

(まァ、ブームに関してはご主人はご不満のようでしたが 笑)

私は掛川茶って今回初めて知ったのですが、京都のお茶とは違って、

お茶の葉が細かく砕けているぐらいがいいんだとか。

それによって、お茶の成分を丸ごといただけるという。

試飲をしてビックリ。色も濃いグリーンで、まるでお抹茶をいただいているような。

濃厚だけど、渋すぎるわけでもない。すごく、びっくりしました!

二煎目まで淹れていただいて、その間にご主人の掛川茶に対する

熱い熱い思いを聞かせていただく。

お茶もおいしくて、京都にはない味だったし・・・・

ハイ、買わないわけにはいきませんでした(笑)。


2012111115.jpg


(あれ、家で淹れたらあのご主人のと何かが違った・・・同じ価格帯のなのに。

丁寧さが、いやお茶への情熱が足りなかったのか。)

ところでAはさりげなく、このお店では何も買っていませんでした(笑)。



茶処まるにを出ると、もうとっぷり秋の日も暮れており。

そこから、「谷中銀座」へ。

こちらも昔ながらの感じの商店街で、コロッケやさんやお総菜やさんに

沢山の人たちが行列を作り、にぎやかで活気があって、お祭りみたいでした!

ココでもいくつかのお店に行ったのですが、中でも商店街の中にこつ然と

ラブリーなお店がありました。

ヘッドアクセサリーのお店で、すごく可愛らしいおねえさんがお店をしてはりました。

カチューシャとかあまりしたことないし、へーって感じで見てたんですけど、

「かわいいですよ~、どうですか~?」

とか言って、私たちの頭にどんどんカチューシャをのっけてきた。

つけてみたら、あら、意外としっくりくる。

「わー、似合います♪これいいですよ~、手作りですし^^」

と、どんどん頭にのせられるうちに、いつの間にか気に入って、

Aは、人生初のカチューシャを買っていました(*´艸`)

押し売りではないのに、ニコニコと嫌味なくどんどん営業して

いつの間にか売っている、かわいらしいお姉さん・・・やり手ですね!

カチューシャのお値段を250円と言ったり(そんなわけない)、

レジからおつりが出せなかったり(毎日使ってるんじゃ・・・)、

かなり笑かしていただいて。すごく天然なところも、にくめなかった(笑)。

「まさかあの商店街で、まさかカチューシャ買うなんて」

と、A自身もびっくりしていましたが、ほんとに不思議な魔力のある

お店とお姉さんでした(*´艸`)


商店街を出て、日暮里駅(ゴール)を目指す。

途中、遠くにスカイツリーの姿も見えました^^

スカイツリーは今回は見送ったのですが、ライトアップが見れたのでこれで満足。

あ、写真ないΣ(゚Д゚;o)

TVで見ていたより、ずっと渋くて落ち着いたいい色合いで、

江戸を意識したっていう意味がようやく分かりました♪



いやー、長くなってしまいましたが、谷根千エリア、

と~~~~っても、いい街でした(人´∀`).☆.。.:*・

ノスタルジックな街並みと、やさしくて人懐っこい人たち(&猫)。

初めて来たのに、妙に落ち着ける・・・こんな街はほんとに珍しいです。

どのお店に行っても、とにかく店員さんがすごく気さくでよく話しかけてくれる。

かと言って、買わなくてもぜんぜん嫌な顔しないし。

大阪の人懐っこさともまたちがい、馴れ馴れしさはなくて、

どちらかというと控えめな雰囲気なのに、よくしゃべるという。

なんというか、みんな幸せそうなオーラが出ていて、

居心地がとてもよかったですね~^^


東京の下町を、満喫できた感じです。

唯一ザンネンだったのは、いくつか閉まっているお店があったこと。

でもそれが、「また来たい~!」と言う思いをますます強くしている気も(笑)。

谷根千の皆さん、ありがとうございました!!

ぜひ、また来たいです^^

そのときもまた、変わらぬ笑顔がそこにありますように・・・



~(つづく)~


category: おでかけ・旅

thread: 国内旅行記 - janre: 旅行

tag: 東京下町  谷根千  谷中 
tb: --   cm: 0

2012秋の旅~東京下町・谷根千編①~  

と~~~っても、ご無沙汰しております。

なんと、前回の記事がロンドン五輪とか・・・

どんだけサボっていたのでしょうか(´・艸・`;)

サボっている間に、書きたいことがイロイロたまっています^^;;

ということで、さっそく行ってみましょー!


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・


先日11月3・4日に、親友Aと毎年恒例の女ふたり旅に行ってきましたー☆

今回の旅は、Aちゃん企画のプラン^^

(いつからか、旅の企画は交代制に。笑)

今年に入って、だんな様の転勤により、東京人となった彼女。

そんな彼女のプランは♪

1日目→東京下町・谷根千エリア(谷中・根津・千駄木)~ぶらり散策・雑貨屋さんめぐり

2日目→栃木県・益子~秋の陶器市・ギャラリー・カフェめぐり

という、もう私にとっても気がおかしくなりそうなくらい、

ドツボすぎる満腹なツアーとなりました~^p^


記事が長くなりそうなので、何回かに分けて投稿したいと思います。


♩ *゜・ ♪*゜・ ♫ *゜・ ♬*゜・ ♩ *゜・ ♪*゜・ ♫ *゜・ ♬*゜・ ♩ *゜・ ♪*゜


11月3日(土)晴れ

朝5時に起きる。

なぜこんなに早く起きたかと言うと、朝風呂に入りたかったからです(笑)。

でないと、頭が爆発してるから―!

2日前に美容室行ったから、まだましでしたが^^;

我ながらよく起きれたもんだと思いますが、楽しいことの為には起きれちゃうんですね、ハハハ。

7時ころ家を出発→7時50分頃京都駅発の、のぞみに乗る。


10時半ころに、待ち合わせ場所の日暮里駅に到着、Aと合流~!

ケータイを見ていたのでこちらに気付いていない、親友に近づいていくとき・・・

ひとりでニヤニヤとしてしまいました。怪しいやつです。

遠くから大声で呼びたかったですが、はずかしいのでかなり近づいてから、

「A~!」と、呼んでみました。

再会した時の友の笑顔には、やっぱりいつもホッとします^^


そこから根津駅に移動、まだ11時前!

いつもの休日ならやっと起き出したような時間に、東京の下町にいるなんて!

とても不思議な気分がしました~。


谷根千エリアの散策、はじまりはじまり~♪



まずは、ランチの場所を探しつつ、根津駅の北側をブラブラ。

かき愼さんという、貝の専門店に行ったのですが、

「営業中」という札が出ていたにもかかわらず、

大将が笑顔で「あ、今日は休みです~^^」って・・・orz

ち~~~、深川飯食べたかったです><

ほそ~い路地を歩きながら、ぷらぷら。

ほんとに静かで、おだやかな「下町」って雰囲気でした。

「たそがれ堂」さんという、ちいさなギャラリーに立ち寄りました。

陶器で作られた街並みの壁掛けがかわいかった。

つづいて、「LIBRE」さんというギャラリーへ。

2012111102.jpg


とーっても、モダンな建物出現。

ここは、器やさんとかではなくて、れっきとしたギャラリーでした。

見たことないようなモダンなデザインの陶器の作品たちが、美しく展示されてました。

Aがどんぶりが欲しいと言っていたので、ちょうどよさそうな大きさの器があって、

「A~、どんぶりあるよ」

と、こそこそ話してたら、お値段がぶっ飛んでました。

うしろからマスターがやさしく笑って話しかけてくれ、

「ははは、同じ作家の器でもね~、茶器となると急にお値段が上がるんですよ~^^」

って、教えてくれました。

抹茶椀だったのですね、ひゃー、そっか。

軽率にどんぶりなんて、言うもんじゃありません^^;;;

そのあとも、あきらかに「見てるだけ~」の私たちに、

紳士な初老のマスターは丁寧にいろいろ教えてくれました。

作家さんの発掘方法とか、そんな裏話まで。ありがとうございました!!

いつか、こんな素敵なギャラリーで新進気鋭な作家さんの作品をいただいてみたいものです。



小腹がすいたので、根津神社の近くの老舗のたい焼きやさんで、

根津のたい焼きを。


2012111101.jpg


行列出来てました~。有名なのですね。

それと、1枚づつ丁寧に焼いてくれているからってのもあると思います。

このたい焼き、見た目もめっちゃ美しい。お顔がかわいいです。

ウロコとか大きさがいろいろあって、すごく凝ってますね~!

「ごめんよ~」と言いつつ、頭からガブリといく(笑)。

皮が薄くて香ばしく、今まで食べたたい焼きの皮となにかがちがった。

あんこは甘さ控えめで、しっぽまでたっぷり。

いやほんと、おいしかったです!!


そのあと、もう少し歩いて、「鷹匠」さんというお蕎麦屋さんに。


2012111103.jpg
(Aよ、また無断掲載お許しを 笑)

入り口しか写真を撮り忘れましたが、こじんまりとしてましたが、

キレイで和風モダンな建物でした~^^

ふたりとも、ざるそばをたのみました。

田舎風ってのとふつうのと2種類あって、ふつうのにしました。

これが江戸前のそばってことになるのでしょうか、とにかくのど越し命って感じで、

つるつる~~~っといける細さと、固さはアルデンテよりも歯ごたえあったかも。

そば自体は、のど越しを楽しむ感じで、そば湯でそばの味を楽しむって感じかなと

思いました。

このそば湯が・・・たぶん今までで一番おいしかった。

ほのかに甘みがあって、葛湯のようでした。美味。

あー、思い返すだけでも、また食べに行きたいです(*´艸`)

それとですね、実はこのお店でよく見た顔に出会ってびっくり。

さきほど訪れたLIBREのマスターでした(笑)。

軽くあいさつを交わして・・・・

ご近所にこんなおいしいお蕎麦屋さんがあるなんて、羨ましいです!



お腹もふくれて、またのんびり歩きだす。

いいお天気で、ほんとにのどかでした。下町っていいなぁ♪


kako-xEfoHfnkZSdDz72b.jpg


途中、でっかい黒猫に出会う。

黙々と、椅子に座って絵を描いているおばちゃんがいて(写真の左側の影)、

その横で気持ちよさそうにでっかい猫がごろごろしていた。

黒猫とたわむれるA。

Aに身をゆだねる人懐こいでっかい黒猫。

すると「お~、でっかい猫だな~、何食ってんだ??」

と、ごきげんな声で話しかけてくる自転車のおっさん。(写真奥。)

最初、絵を描いてるおばちゃんの知り合いなのかなと思ったが、

おばちゃんはおじさんのことは(私たちのことも)、完全無視でした。

おじちゃんはひとりで「でかい猫だ」とまくしたて、勝手に満足して引き返していった。

黙々と絵を描くおばちゃん、猫を撫で回すA、身をゆだねる猫、

時代遅れのスーツに自転車の謎のおじちゃん。


おだやかな秋の午後の、ちょっとへんてこなひとこまでした。



~つづく~



category: おでかけ・旅

thread: 国内旅行記 - janre: 旅行

tag: 東京下町  谷根千 
tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。