Juan's Diary

~ハンドメイドや日々のこと~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

水切りヨーグルト  

DSCN0533-1.jpg


数か月前、ヒルナンデスで見てから気にはなっていたのですが、

なかなか挑戦していなかった「水切りヨーグルト」。

試してみました~^^

やってみたら、なんだ、すごく簡単。ヨーグルトの水を切るだけ(名前のまま 笑)。

なのに!

ヨーグルトが大変身するから、ビックリですΣ(゚Д゚;o)

丸1日くらい水を切ったら、まるでクリームチーズのように・・・

クリームチーズ、けっこう好きでよく買うのですが、

しばらくはこの水切りヨーグルトでいいかもしれない、と思っているほど。

画像は、ミディトマトでカプレーゼ風にしてみました。

カプレーゼは本来、モッツァレラで作るものらしいですが、

私にはこれでも十分だよーーーー(*´艸`)


DSCN0533.jpg


和洋折衷のワンプレートランチにしてみました~。

慣れてないから、盛り付け方がわからんよぅ(笑)。

(雨だったので、昼間なのにまるで夜みたい^^;)


実家から、夏野菜がどっさり届いて。

さっそくきゅうりをお塩だけでポリポリ・・・。

スーパーで買ったきゅうりはなぜか、口がシワッとなることがあるけど、

田舎のきゅうりは、みずみずしくて甘みがあって柔らかい。

とってもおいしいです(*´艸`)

夕飯の残りのひじきと、黒米入り胚芽米。

辰巳芳子さんの本の影響で、最近、胚芽米に変えてみたのですが、

どうも、ポソポソ感に慣れなくて^^;;

黒米を加えると、モッチリとほんのり甘くなって、

ポソポソ感がまったく気にならないので、今のところそうしています。

でも、少しづつ慣らしていかなくちゃ・・・

と、思っていまーす^^v








スポンサーサイト

category: 日々のこと

thread: **暮らしを楽しむ** - janre: ライフ

tb: --   cm: 0

こぎん刺しでがまぐちに挑戦  

暑いですね><

京都では本日、祇園祭のクライマックス「山鉾巡行」が行われまして。

都大路を絢爛豪華な山鉾が列をなして動いていく勇壮な姿を、見ましたよ~!


KBS京都の中継で^^;


京都に来たばかりのころはがんばって見に行ったりもしたものですが、

なにせこの暑さと、あの人ごみ。

まして、いい場所を取らないと、人しか見えないし・・・

とてもじゃないけど、なかなか行く気になれません。

ふと思い立って今年初めてTVで中継を見てみたのですが、コレが素晴らしくヨカッタ。

「辻回し」や「くじあらため」など、いい所どりで見られて、

ひとつひとつの山や鉾の言われなどの解説もあり、

とてもおもしろかったです~^^v

お部屋で涼しく見られるしね。

これからは、巡行は中継で見ることにしよう。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・


さて、タイトルなのですが


DSCN0532.jpg


先日の疋田模様のコースターは、糸がなくなっちゃったので一時中断。

今は、画像のようにがま口に挑戦しています。

本の作り方では、一面に刺繍して、あとから型に合わせてカットするように

書いてあったのですが、糸と労力がもったいないのと、

図案の途中でカットしたら、切り口からほつれないかのかな、とか思ったりで、

最初から型に合わせて、刺繍をしています。

果たしてうまく行くのか・・・とっても不安^^;

がま口は過去にトライして、失敗してますしね(笑)。

どうなることやら~。


゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜..:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:


お昼ごはんの画像とか~(*´艸`)

DSCN0531.jpg


お豆のヘルシーカレー。

晩ごはんの残りです。これはですね、フジッコのお豆の袋の裏に書いてあった

レシピの応用なのですが、とても気に入ってリピートしています。

ルーを使わず、カレー粉とトマト缶でサッと煮込んで、

仕上げにヨーグルトを入れる、ピリ辛でヘルシーなカレー。簡単です^m^

レシピではチキンですが、今回は豚こま切れ肉で。

ごはんは胚芽米と黒米。

きゅうりの塩麹漬けは、作っておくと便利ですのぅ。


DSCN0523.jpg


また別の日。

モンゴルだれで、アジアンなパスタを。

高山なおみさんのレシピをありあわせの材料でアレンジしすぎて、

原形をとどめていない・・・

辛くて、汗かきながら食べました~(笑)。

桜エビの色がどぎついほど赤くて、コワイ・・・。

紅麹ってなんだろう^^;










category: 刺繍

thread: 手作り日記 - janre: 趣味・実用

tag: 刺繍  こぎん 
tb: --   cm: 0

こぎん刺し(疋田)  

DSCN0525.jpg


またまた、こぎんでコースターを作っています。

ブルー系を作りたくて、手持ちのDMCの紺色の糸を使ったのですが、

途中で糸がなくなってしまいました^^;

こうなると、急激にやる気が(笑)。


あと若干ですが、こぎん糸より細いので、ちょっとか弱い雰囲気。

特にひと目のところは、糸目がもぐりこんでしまうので、意識してゆるめに

糸を引くようにしました・・・。


模様は疋田模様です。

(鎌田久子 津軽に伝わるやさしい手仕事 こぎん刺し より)



DSCN0522.jpg


福砂屋さんのかすていら、いただきました。

おいしい!!

カステラって、なんでこんなにおいしいんだろう(*´艸`)


都をどりでいただいたお皿にのせて。

串に刺したお団子みたいな模様が描いてあるんですけど、

まったく写ってないですねorz

category: 刺繍

thread: 手作り日記 - janre: 趣味・実用

tag: 刺繍  こぎん 
tb: --   cm: 0

沖縄のうつわ  

DSCN0520.jpg


先日、記事にもちょっと書いた、沖縄のやきものです。

購入したお店はコチラ→

最近、知ったお店です。

私、京都に住むようになってもうずいぶん経つのに、知らないお店が多すぎるΣ(゚Д゚;o)

ウィンドウショッピングで、もっと開拓しなくては(笑)。


DSCN0521.jpg


(こうして撮ってみると、うつわの写真って・・・ムズカシイ^^;)


沖縄は読谷村というところで、作られているとのことです。

沖縄の土や、沖縄の植物などからとれる材料を使っているため、

この土地独特の味わいがあるのだそう。

そういわれてみると、力強さの中にも、陽気で朗らかな雰囲気があって、

沖縄~~~っていう感じがする(*´艸`)



しかし、よく考えてみたら、こういった大きめのお皿を買うのは

一体何年振りだろう??

結婚当初にちょろっと揃えたくらいで、あとはほとんどいただきものとか、100均。

「買うならやっぱり人の手で作られた、あたたかくて味のあるうつわがいいな。」

と思って、ギャラリーやうつわやさんやネットや本で、いろんな作家ものを見ては、

お値段にため息。

作家もので大きめのお皿となると、なかなか勇気がでなくて。


結局、もう何年もず~~~~っと毎日同じものばっかり使ってました。


だけど、このお店で初めて、民芸のやきものっていうのをまともにじっくり見て、

「こんなおしゃれで、人の手で作られてるのに、お値段が手ごろな」

うつわがあったんだ、と思って、目からウロコでした。

これなら、大きなお皿も買えるよーーー(人´∀`).☆.。.:*・

その土地土地によっていろんな味わいがあるし、いままで、身分に合わず、

作家ものばかり見ていた私にとっては、かえって民芸の個性的なデザインのほうが、

新鮮に思えたかも!

しかも、丈夫で扱いも難しくないとのことで、もう至れり尽くせり(笑)。


このお店は、「民芸店」というのとはまったく違う、モダンな雰囲気のお店で、

うつわもすっきりとおしゃれに見せてくれてて。

だからこそ、民芸というものの良さに気付けたのだと思います。

(民芸という言葉を使ってしまってますが、この言葉自体使うのもあれですかね・・・)


新たな選択肢が(しかもかなり現実的な)増えて、とても嬉しいキモチ♪


DSCN0519.jpg


先週末のアジアンなディナー@お座敷。

鶏ムネ肉のナムプリックパオ炒め・揚げたタラの生春巻き・チキンチャーハン・卵スープ

だがしかし、向こう側のお方「昼ごはんが遅かったのでまったくお腹がすいてない。」

その一言で、テンションがガクッと下がった私でしたが、

そんな気持ちで乱雑に盛りつけても、沖縄のうつわは

「だいじょうぶよ任せといて」と、言ってくれてるような気がする。


それにしても、せめて炒め物とチャーハンを逆によそえばよかったよ(笑)。


category: 日々のこと

thread: **暮らしを楽しむ** - janre: ライフ

tb: --   cm: 0

すり鉢でアジアな調味料を作る  

DSCN0504.jpg


今日のお昼です。

この画像の話に行きつくのに、ここから話が紆余曲折します!!


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・


梅雨が続いていますね。

とにかく、涼しいのがありがたい~~~。

涼しいのをいいことに、今がチャンスとせっせとウィンドウショッピングに

出かけています(笑)。

もはや、ウィンドウショッピングが趣味と言えるかも?!

(と言っても、週1くらいのペースですけどね・・・)

出かけたらだいたい10000歩は歩くので、ちょっとは、運動になるんじゃないか、

と、いいようにばかり、考えている(*´艸`)


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・


見てるだけ~、とは言いつつも、やっぱり買うときゃ買います。

先日の高山なおみさんの本の影響で、どうしても欲しくなってしまったもの。

↓ ↓ ↓

DSCN0507.jpg


すり鉢~~~(人´∀`)

岐阜・多治見のものとのこと。

すり鉢って、近所のスーパーに売ってるのは見たことあるけど、

なんだかそれは、気分が盛り上がらない気がして。

でもどこに売ってるか分からなかったので、民芸店に行ってみました。

そしたらちょっと珍しい色合いのこれがありました。

しかも、安かった。径22cmの大きさで1700円くらいでした。

なんだ、すり鉢ってこんな値段で買えちゃうんですね。ありがたい。


DSCN0511.jpg


帰ってさっそく、「モンゴルだれ」と「スウィートチリソース」を、作りました~^^

(「高山なおみの料理」より。)

にんにくって、すり鉢ですると、なんだかあま~い香りがしました。

これには、驚き。

床に座って、すり鉢でごりごりごりごり・・・

原始人になったような気がするっていう意味が、何となく分かった気がします。


DSCN0506.jpg


ぎょうざも皮から作ってみました。

これも高山なおみさんのレシピから、モンゴル餃子。

小麦粉をこねるのが、こんなに楽しい作業だったとは!!

残りを冷凍しておいて、自分のお昼用にしました。

ゆで汁に少し味付けをして、スープにして。

前半はそのままで、後半はモンゴルだれを少し加えて。

このモンゴルだれ・・・辛いです!(笑)。

ダンナには、若干、いやけっこう不評だった、ハハハ。

鷹の爪の戻し方が、足りなかったかな^^;

でも、私は好きかも(*´艸`)

器は、沖縄のものです・・・この話はまた今度(笑)。

夏らしい藍色の器に、辛い食べ物。

あぁ、夏だねぇ~

などと、妄想してる今が一番いい気がする。

ほんとの真夏になったら、暑さでグデグデになってしまいます。


category: 日々のこと

thread: **暮らしを楽しむ** - janre: ライフ

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。