Juan's Diary

~ハンドメイドや日々のこと~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

有孔ボードで部屋を間仕切る  

GW明けに、家の片づけと同時にやっていたことがあります。


実は、作業部屋の3分の1くらいは、物置になってまして。

その物置スペースを間仕切って、ごちゃごちゃしたものが見えないようにしたかった。

でも、相変わらず大工仕事は避けたかったので、考えた挙句

「有孔ボード」を使うことにしました。


えーと・・・ブログにUPするほどのモノでもないのでは、と悩んだのですが。

一応、載せてみることにしました~。

↓↓おしゃれでもなんでもない画像で^^;


DSCN0404.jpg


こんな感じになりました。

有孔ボードの向こう側の本棚などと、このPC机で有孔ボード2枚を挟んだだけ(笑)。

ちょっと上の方がたわんできたので、横の木の桟に釘を打って、ボードを押さえました。

めっちゃ、簡単にできました~~(*´艸`)

出入り用のカーテンは、リネンで作りました。端を縫っただけですが。

天井に突っ張りポールをフックで固定して、そこにクリップを通して吊るしました。



この反対側の壁面は、ペンキで塗って真っ白にして、ディスプレイなど

楽しんでいる壁面になります。

一つの部屋の中で、ずいぶんテイストがごちゃまぜだなとは思うのですが(笑)。

でも、こちらのPCスペースは基本的に事務作業とかネットをしたりする場所なので、

個人的にはこんなシンプルな感じでいいかな、と思っています。

とりあえず、物置スペースのごちゃごちゃが見えなくなっただけでも大きな前進^m^

そして、椅子から立たなくてもプリンターが使えたり、必要なものほとんど

すべてに、手が届いてしまうという(笑)。便利すぎる~~。

効率的と言うか、体たらくすぎるというか。





スポンサーサイト

category: 家のこと

thread: **暮らしを楽しむ** - janre: ライフ

tag: プチリフォーム  DIY 
tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。